航路情報

紀伊半島

九木浦→尾鷲港 
34 00.810N 136 15.220E→34.04.340N 136 12.410E 
船を留める位置の詳細は下記Google Mapで航空写真を選択し、拡大
Google Map 九木浦 →尾鷲港
Google Map 尾鷲港→古和浦

泊地情報:
尾鷲港   
九木浦          

始めて尾鷲港を訪ねる 2019.9.26

航路情報2019.9.26:

九木浦→尾鷲港 9.3マイル

メインを九木浦港内で揚げ、次の目的地尾鷲は近いので出港は8時10分。

波も無く、風も弱いがきのうと同じく短いローリングとピッチング。風は又、真登り。

九木を出てすぐ、小雨が降り出す。急いで軽いカッパを羽織る。雨が続くようなので下もカッパを履き、一応ヘンリーロイドも準備しておく。

結局、降ったり止んだりで尾鷲港まで雨の天気の航海であった。

尾鷲港へのアプローチ:

尾鷲港の狭い入り口は赤灯台を右に見て入る。

左の白灯台は遠くからは一文字の先端にある様に見える。

赤灯台は遠くから見える。白灯台は見えにくい。

両者を確認して間を抜ける。

 

着ける桟橋はこちらに向かって出っ張っているので、

桟橋が確認できない。

目印は海側から見えている赤い大きなENEOSの看板。これが遠くから良く見える。

近づくと桟橋がこちら側に出っ張っているのが確認できる。

海から見て、桟橋左側の根本に横付けする。

桟橋右側には海上保安庁の船が着けるらしいが空いていた。

 

桟橋は本船用なので大きなビット。

ビットの間、岸壁にステンの輪あり。

引き潮の時は登れないくらい高い岸壁なので注意。

仮舫い10時15分完了。

 

夕方、暗くなる頃、前に残りの岸壁いっぱいに大型船が着岸。

特に何も言われなかった。

ウエイポイント、航路、トラック

直線は設定航路、曲線(ブルー線)は実際の航跡です

KUKIOWA(九木浦→尾鷲港) 9.3nm
SPEED:5kt FUEL:3L/h
WAYPOINT LATITUDE
LONGITUDE
BRG
M
LDST
nm
TDST
nm
TIME FUEL
KUKIPO(九木浦桟橋) 34 00.810N
136 15.220E
KUKIUR(九木浦) 34 00.480N
136 15.570E
146 0.4 0.4 0:05 0.3
MARUKP(九木崎沖) 34 01.200N
136 17.500E
73 1.8 2.2 0:26 1.3
0WASIP(尾鷲湾沖) 34.04.200N
136 17.300E
4 3 5.2 1:02 3.1
SAHARP(佐波留手前) 34.04.580N
136 15.910E
295 1.2 6.4 1:16 3.8
OWASET(尾鷲入口) 34.04.340N
136 12.410E
272 2.9 9.3 1:51 5.6